東京エスペランサ法律事務所(東京都新宿区新宿)

スポンサーリンク

東京エスペランサ法律事務所(東京都新宿区新宿)

東京エスペランサ法律事務所(とうきょうえすぺらんさほうりつじむしょ)は、東京都新宿区新宿にある弁護士事務所です。安心な暮らしををモットーに相談料無料の借金問題は東京エスペランサ法律事務所へお任せ下さい。

スポンサーリンク

東京エスペランサ法律事務所(とうきょうえすぺらんさほうりつじむしょ)

 特徴・PR

メール・電話相談は無料です。

サラ金、クレジット会社、銀行などの金融機関に対し複合した債務を負い支払延滞や支払不能など、支払困難な状態にある人を多重債務者といいます。メール・電話相談は無料ですからきちんと弁護士に相談することをお勧めします。

 

 弁護士事務所概要

事務所名東京エスペランサ法律事務所(とうきょうえすぺらんさほうりつじむしょ)
所在地〒160-0022
東京都新宿区新宿1丁目5-1 新宿御苑ビル4階
URLhttp://esperanza-law.com/
電話番号03-5312-1933
FAX番号03-5312-1934
設立
対応地域
営業時間平日 9:00~18:00
定休日年中無休
相談受付
所属弁護士数2名
取扱業務
駐車場
備考

 

 代表弁護士紹介

田村公一(たむらこういち)

弁護士名田村公一(たむらこういち)
性別
所属弁護士会第二東京弁護士会
弁護士登録
登録番号第二東京弁護士会所属 登録番号 第14240号
所属団体
出身地
出身校東京大学法学部
備考

メッセージ

東京エスペランサ法律事務所の事務所名は東京エスペランサ法律事務所と申します。このエスペランサという言葉は、ご存じのとおり、スペイン語で「希望」という意味です。エスペランサという言葉は、先日のチリにおいて落盤事故が発生し、700メートルもの地下に33名の鉱山労働者が閉じ込められていたときに、救出を待つ家族たちが暮らしているキャンプの名前がエスペランサと命名され、鉱山労働者の奥さんが女の子を出産し、その女の子の名前をエスペランサと名付けことに由来します。エスペランサという言葉には、落盤事故にあった33名の鉱山労働者及びその家族、救出にあたる作業員、そして全世界の人々の痛切な願いが込められています。このように地下700メートルに閉じ込められた状況は絶望的であったにもかかわらず、33名の鉱山労働者や救出しようとする作業員は、絶望することなくエスペランサ=希望を持つことによって、33名全員の救出がなされたのです。

弁護士の職業は、どんな状況にあろうとも決して絶望してはならない、と言われています。東京エスペランサ法律事務所はどんな事件・相談に対しても決して絶望を与えることなく、東京エスペランサ法律事務所に来所もしくは電話で相談・依頼に来られた方がリーガル・アドバイスを通じて希望を持てるよう全力を尽くし、希望を持った生活ができるような事務所にしたいということから、 「東京エスペランサ法律事務所」としました。

主な経歴・講演実績

 

弁護士活動

常議員 人権擁護委員会 司法問題対策委員等多数

 

 アクセス

地図

ストリートビュー

交通(最寄り駅・最寄りバス停)

東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」2番出口より徒歩2分

 

 フォトギャラリー

現在準備中